トップページに戻る

エコカー減税・補助金

2009年4月からの3年間の期間限定で、自動車にかかる税金が減税されます。6月からは、エコカーに対する補助金もでます。

環境に優しい車を買うと、税金を減らしたり、補助金を交付といった援助が国から受けられます。簡単に言うと、購入金額が安くなるということなので、節約にもなります。

エコカー減税

環境対応事業促進税制の1つとして、自動車重量税と、自動車取得税が大幅に優遇されます。

全ての自動車が優遇される分けではなく、いくつかの条件をクリアした自動車のみに適用されます。

  1. ハイブリッド車+低排出ガス車+燃費基準+25%=100%減税
  2. 乗用車+低排出ガス車+燃費基準+25%=75%減税
  3. 乗用車+低排出ガス車+燃費基準+15%,+20%=50%減税

個人的には、エコというより、国を挙げての自動車販売促進という感じがしますが、いかがでしょうか?

エコカー補助金

エコカーへの乗り替えを補助する制度です。新車登録から13年以上経つクルマを廃車にして、平成22年度燃費基準達成の新車に買い替えすると、25万円、 平成17年度基準排出ガス75%低減レベルかつ、平成22年度燃費基準+15%以上の新車を購入すると10万円の補助金が交付されます。

軽自動車の場合は、同じ条件で半額交付になります。12万5000円と5万円になります。

対象期間は平成22年3月31日までですが、補助金予算がなくなりしだい終了となるので、買い替え予定の方は早めに購入計画を立てましょう。


ページの最初に戻る
▼楽しい節約生活に戻る
合計: 無料カウンター 本日: 昨日:

30秒で読める節約コラム

inserted by FC2 system